日田温泉 亀山亭ホテルのブログ

大分県日田市のホテル、亀山亭ではおいしい料理、絶景、良質な温泉でおもてなしいたします。この公式ブログでは日田市の各種イベント情報はもちろん、観光スポットに至るまで様々な情報を更新中!大分観光にお役立てください。

2012年02月

脚下照顧

383c6af9.jpg
さすがにお寺(仏教)の専念寺さんです。
天領日田おひなまつりではございますが、
専念寺さんの靴箱などもある玄関に雛人形と一緒に
私も大好きな言葉、脚下照顧とありました。

これはお釈迦様の言葉で、人のこと言う前に、
自身の足元を見ろという意味でございます。

自分の行いを振り返ってみるためにも、
靴を脱ぐ際には意識していたい言葉でございます。

仏教の教えが基本である少林寺拳法では
振り返ってみるためにも実際、クルリと振り返って手で
履物を並べる教えがあり、実践されているようです。
見習わなくっちゃ♪

天領日田おひなまつりでございます 大分県日田市日田温泉

82c24a89.jpg
おひな祭りを巡るお客様にたくさんいらして
頂いております。お母様とお嬢様、そして、婦人のグループ、
そして、仕事の関係のお客様、おひな様の巡るのはどう行ったら
良いかと思案してらっしゃいます。まず草野本家この家が
おひな様を公開したことから町づくりが始まりました。
私が嫁に来た時は、何もないところだったのです。
その前に咸宜園、広瀬資料館はこちらもとても良い雛人形がございます。
草野本家がお蔵にお雛様があるのよと言い続けられ、数十年、
公開した途端に沢山の人が押しかけられ古い町並の天領日には
旧家が沢山ございましたので、
私の方もあるわよと町が元気になったのでございます。

そこでお客様、私のお家はお祖母様の小さい頃はそのお人形の前で、
着物を着せられ親類達が沢山やってきてと古の懐かしい風景が伝わり、
心がとても和らぐお話を伺いました。

有難うございます。
そして、そして、隈町のお雛様いろんな所に飾られています。
そして、ご案内いたしました。後藤家や原次郎左衛門のお雛様、
説明をして下さってとっても良かったと、
そして、今日は幸福な日でしたと嬉しいお言葉を残されて
ニコニコとお帰りになりました。有難うございます。

お昼の屋形船が出船いたします 大分県 日田市 日田温泉

946a06c6.jpg
皆様ニコニコ良いお天気でございます。屋形船でのお食事の
用意が出来ました。行ってらっしぃませ。
そして、屋形船から降りてこられて、とっても暖かかったと
喜んで頂きました。有難うございました。
亀山亭のテラスでございます。梅の木に花芽がつきました。

お野菜屋さんよりバナナが届いています。
あっそうだ、バナナのたたき売りなさるんですか。
そうなんですよ。皆でみてみたいねー。で昔話に花が咲きました。

隈のおひな様を考える会 大分県日田市

4f55ed32.jpg
これだけの鮮やかなお雛様を隈地区中に
飾ろうと考え試行錯誤して、少しでもいいものを
地域にためにと考え行動しているのは、
隈のおひな様を考える会です。
「隈のひなまつり散歩道」の地図をつくり、
地域や観光のお客様にお喜び頂いております。

杉の名産地

8b5b772b.jpg
天領日田おひなまつりでの専念寺さんは、
雛供養の一貫として、杉に毛氈をかけて雛人形を載せていますが、
なぜ杉かと申しますと大分県日田市は杉の名産地だからです。

緋毛氈(ひもうせん)と杉と御雛様 天領日田おひなまつり

a68dc330.jpg
天領日田おひなまつりが開催しています。
毎年、2月15日〜3月いっぱいでございます。
この御雛様はひなボラ(天領日田おひなまつり 雛と合掌の寺専念寺さんの
雛祭ボランティア)の方々によって、
杉の上に緋毛氈を載せ、お道具などを組み合わせることによって、
コンパクトにまた可愛らしくそして、優雅に生まれ変わらせたように
製作され、地域の方々に喜ばれています。

天領日田おひなまつり 紙雛人形作成キット

bf068c4f.jpg
大分県・日田温泉 歴史の宿 亀山亭のロビーには
天領日田おひなまつり期間中、
紙の雛人形作成キットがございまして、
ボンド、折り紙、爪楊枝、鋏などで誰でも簡単に作れるような
設えをいたしております。

亀山亭にお泊りの際には是非御利用下さいませ。

ハートの絵馬の袋詰め 大分県・日田温泉旅館女将の会

93a7d862.jpg
ハートの絵馬の袋詰めをいたします。女将の会で
何かもっと楽しいことをいたしましょう。

お昼食や、コーヒーを飲みにいらっしゃる人など、
そして、打ち合わせなど色んな方がいらして頂いています。
その中で女将の会での袋詰めワイワイガヤガヤ楽しんでいるのです。
次回の日田温泉旅館女将の会はどういたしましょう。

そして、いつもいらして下さる若い男性の皆様、とても感じがいいのです。
美味しいお食事をありがとうとそして、
私のブログ見て下さっているとのこと、
拙い文、お恥ずかしい、このようなカッコいい方達が、
嬉しいようなお恥ずかしいような、有難うございます。
ロビーの花達
どうしてらっしゃるかと思っておりましたら、
ご夫妻でいらして頂きました。いつもながら素敵なお二人です。
〜20年の感謝を込めて、〜雲の森コンサート・ファイナル
宇崎竜童弾き語りLIVEのご案内をポスターをお持ち頂きました。
町のこと、日田の事、いろんなお話に花が咲きます。
そこへ、私の知人ちゃんとはご紹介できなかったのですが、
なんと品の良いお二人でしょう。
私達も将来あるようになりたいものですね。
ほんとほんと、そうなりたいものでございます。
出会いに感謝でございます。有難うございます。

大分大学福祉のまちおこしフォーラム(主催:国立大学法人 大分大学)のご案内

4370249c.jpg
★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大分大学福祉のまちおこしフォーラムのご案内

主催:国立大学法人 大分大学

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★☆

テーマ:「地域でのつながりの再構築をめざして

〜コミュニティ、アート、インクルージョン〜」



日 時:2012年3月18日(日)13:30-17:30[交流会:17:40-19:00]

場 所:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)

定 員:240名 参加費無料ただし、交流会に参加の方は、会費3,500円

☆先着順 3月12日までに申し込みが必要 

申し込みの際は、

『件名』「福祉のまちおこしフォーラム(東京)参加申し込み」
『本文』「所属先・氏名・電話番号・メールアドレス・交流会の参加の
有無」を入力してください 。

http://www.hwrc.oita-u.ac.jp/index.html



東日本大震災で地域コミュニティの重要性が改めて認識されています。

被災地に限りません。職場、家族の変化の中で地域での支援の重要性が増しています。

しかし、求められているのは、同質ゆえのつながりの強さではありません。21世型の

地域では、多様性を前提とし、異質なものを包摂した強靭さが必要なのです。

今、各地で福祉、文化など様々な分野の人たちがそのようなつながりの再構築に取り

組み始めています。調査結果と被災地も含めた多様な取り組みの実践報告の中から、

新たな連携による地域での取り組みの広がりをめざします。



◆〈プログラム〉

1) 13:30〜13:40 主催者挨拶(趣旨説明)

2) 13:40〜14:20〈報告1〉英国の取り組み   

・オックスフォード大学前教授 テレザ・スミス氏 

「コミュニティ、アート、インクルージョン」

3) 14:20〜15:20〈報告2〉交流の場づくり  

・大分大学教授 椋野美智子

「コミュニティカフェ全国調査と運営実験から」 

・NPO法人こえとことばとこころの部屋 代表理事 上田假奈代氏 

「へっぴり腰で、しなやかに。釜ヶ崎でアートNPOココルームの挑戦

表現と、ゆるやかなつながりと、ちいさな自治の実験」 

・NPO法人亘理いちごっこ 代表理事 馬場照子氏

「コミュニティは大きな家族」 

4) 15:20〜15:30 休憩 

5) 15:30〜16:30〈報告3〉アートによる地域づくり 

・NPO法人BEPPU PROJECT 代表理事 山出淳也氏

「NPO法人BEPPU PROJECTの活動と別府市の活性化について」

・財団法人たんぽぽの家 理事長 播磨靖夫氏

「アート・ケア・ライフ」

・(有)ダ・ハ プランニング・ワーク代表取締役 吉川由美氏「

「南三陸町・アートが被災地でできること」

6) 16:30〜16:45 休憩

7) 16:45〜17:30 ディスカッション 

・オックスフォード大学前教授 テレザ・スミス氏 

・鳥取大学地域学部地域文化学科 教授 野田邦弘氏

・財団法人たんぽぽの家 理事長 播磨靖夫氏

・(有)ダ・ハ プランニング・ワーク 代表取締役 吉川由美氏

・大分大学教授 椋野美智子(コーディネータ)

8) 17:40〜19:00 交流会 

交流会費3,500円

◆定 員:240名(ただし、3月12日までに申し込みが必要) 

◆共 催:コミュニティカフェ全国連絡会、

日本ソーシャルインクルージョン推進会議、

NPOふるさと回帰支援センター

◆協 力:特定非営利活動法人アートNPOリンク、

◆後 援:内閣府、文化庁、大分県、 ブリティッシュ・カウンシル、

全国社会福祉施設経営者協議会、自治体活性化研究会 



*********************************

【問合せ・申し込み先】

 大分大学福祉科学研究センター

  首藤美智恵(Shuto Michie)

  大分市旦野原700番地

TEL/FAX:097(554)7450

  E-mail:fukusi(あっとまーく)oita-u.ac.jp

**************************

日田ライオンズクラブ献血 3月23日(金)

49846193.jpg
平成24年3月23日(金)に日田ライオンズクラブさんの
献血がございます。なんと今回は、「ヤング献血キャンペーン」で
10代・20代の献血者には、レトルト食品(親子丼・カレー)を
プラスして進呈されるようです。皆様是非、この機会に献血をお願いします。

平成24年3月23日(金)
パトリア日田 10:00〜12:00 13:00〜16:30
ダイエー日田店 10:00〜13:00 14:00〜16:30
日田総合庁舎 10:00〜12:00 13:00〜16:30

日田ライオンズ(事務局:大分県日田市三本松2-2-16)
人間を救うのは、人間だ。( Together for humanity )
400mL献血を必要としています
※3日以内に薬を服用されている方でも薬の種類によっては、
献血にご協力いただける場合もありますので献血受付にてご確認ください。

大分県赤十字血液センター 電話097(547)1151
記事検索