日田温泉 亀山亭ホテルのブログ

大分県日田市のホテル、亀山亭ではおいしい料理、絶景、良質な温泉でおもてなしいたします。この公式ブログでは日田市の各種イベント情報はもちろん、観光スポットに至るまで様々な情報を更新中!大分観光にお役立てください。

2007年06月

そうりんひらめも干物も、とっても美味しかったです。

 昨日の晩ごはんは、ひらめに干物、美味しい物があると、

働く意欲も違ってきます。昨晩は、船3隻のお見送りをし、ブロッコリー

グレープフルーツにも、ご挨拶が出来段取りよくお仕事が出来、お客様も

大変喜ばれました。

そして、夕ゴハン、う〜んひらめ、干物美味し〜いでした。


明日より、七夕会席始まります。かざり付けをしなければ、

この前、こよりとたんざくを見つけていたのですが、毎年、

終わった後で、出てくるのです。記憶力が薄れていく〜〜

 明日は、7月1日、1日の日は大原神社へお参り、

お墓参り、七夕かざり、祇園祭、筑後川フェスティバルin日田、

小屋入りと大忙しです。

管理人Aは中津へ行っています。ハモ食べたかな〜

                九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

そうりんひらめの舞いおどりが、九州大分県津久見市から送られて参りました。

ま〜早い早い、ビックひらめ、干物は、事務所のスタッフに大判振る舞い。

ひらめは、いつも良くして下さる板長さんと山わけ、板長さんも、

にたっと「これはすごい」と喜んでくれました。

ほんとに、ひらめさんありがとうございます。

 そして今日は、ブロッコリーさんお花屋さんグループが

いらっしゃいます。お楽しみです。

 待ちに待っていましたお花が咲きました。

ラベンダーと思っていましたが、違ってたかしらとにかくハーブです。



超VIPの打ち合わせがありました。お一人お客様に

10人いらしたかな。いろいろな出会いそして、どんなVIPにお会い

出来るか楽しみです。

                   九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

見るも頼もし春ごとに

54dbab8f.jpg
亀山亭の軒先ツバメが、かなり大きくなりました。


巣に餌がストックできないためか、トンボもかなり、

おちています。


今にも飛び立ちそうなくらいの大きさです。

親も子も同じくらいの大きさになり、

誰が生徒か先生かって感じです。



亀山亭の周りはたくさんのいろんな鳥がいます。

ハトに、カラスに、スズメです。

彼らから、卵やヒナを守るために、

巣を、土でかため、私どものホテルのような人通りの

多い旅館や民家に巣をつくります。

また来春、日田にもどってきてくださいね〜。

              九州 大分県 日田温泉 亀山亭ホテルHP管理人

九州大分県津久見市のそうりんひらめがやってきました。

「わしじゃ、わしじゃ」との電話がかかりました。


ヒラメさんだ!!


津久見の漁港の漁師さんです。漁師さんが知り合いって、

カッコイイと思いませんか?すごく素敵な方で笑顔が可愛いくて、

日本中に知り合いがいっぱいです。

 日田温泉 亀山亭に友人と泊って頂きました。

共通の知り合いS子さんを呼び、インターネットの事や、

ブログのテクニックを教わりながら、いいたい放題、大変

楽しい時でございました。又、お会いする日を楽しみにしています。

ありがとうございます。

        九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

水郷節

水郷節:井上柿巻外

日田はエー あら水郷水郷
よいとこ涼し風に、動く チョイトネ
墨絵の あの鵜飼舟
ヨーイヤナ、ヨーイヤナ アラサ、コラサ
サノエー、アラ 水郷水郷

霧のエー あら水郷水郷
ふとんを着てねた日田を、にくやチョイトネ
朝日が あの出ておこす
ヨーイヤナ、ヨーイヤナ アラサ、コラサ
サノエー、アラ 水郷水郷

鵜飼エー あら水郷水郷
遊船三隈の涼み、ならば チョイトネ
唄まで あの絵にしたい
ヨーイヤナ、ヨーイヤナ アラサ、コラサ
サノエー、アラ 水郷水郷

お楽しみうさぎの会へ行ってきました。

 毎月、1回行われるうさぎの会です。先月は観光祭と重なり

ましたので、2ヶ月ぶりです。この会は、主人達の日田青年会議所卒業生

で始まった会なのですが、やさしいやさしいうさぎさんのパパ達は、

奥様連れで、旅行など連れて行って頂きます。その妻の会です。

皆仕事を持ってますので、異業種の会のようです。

ついつい心を許し何でも、聞いてくれる心がほっとする一時です。

旅行に行ったときは、あ〜〜主人のおかげと思うのですが、

すぐ忘れてしまう凡人でございます。どうもうすみません。
お見送りの時、外国のお客様、おまんじゅうとか沢山

買って頂き、お食事も大変喜ばれ、「亀山亭の板場さんの

ガンバリでファンが多いのです」と言うと、「そうねわかります

おいしかったよ」と、おっしゃって頂きました。

 そして、鹿児島からのお客様35名様玄関で、

皆で振りかえり皆で、

「ありがとうございました。」

と言って下さいました。皆様ほんとにありがとうございます。

 そして、お昼、毎年いらして下さいます。日田海軍会の


皆様ニコニコ、お久しぶりに出会え大変楽しそうでした。

又、来年もよろしくとの事。私ども会の皆様にお会い出来

大変嬉しゅうございました。

   九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

川づくりの会と水上灯篭、町づくり

b3d393aa.jpg
 川づくりの会は、熱く!!川を語る人達の会です。

筑後川フェスティバルで、川づくりの会で参加する川の学校の当番決めなど

こまかな事で打ち合わせがありました。そして、大きな三隈川より

三つにわかれたうちの1つの庄手川、河川改修の事、

日本一鮎のつれる川にしたい!!川で遊べる、カヌーなど出来たら、

など少年のように、目を輝かせ語ります。皆さん真面目で素敵です。

 帰りに水上灯篭、制作場を覗いてみましたら、もう色ぬりの段階との事、

カメラを持って行けば良かった。

6月28日に筑後川フェスティバルin日田の水上灯篭の写真を撮ることが
できました。ここに貼っておきます。


 町づくりの時、隈町公園を整備していただきました。



思い通りにはならなかったのですが、その時、入り口に植えた木は

選ばせてもらい写真で選んだものですので、何だったかしらと尋ねると、

『なんじゃもんじゃの木』と言う事で、おもしろい素敵な名前で

良かったと思っておりました。



 今日お帰りのお客様に、超元気なボーイが2人いましたので、少し静かに

しようと思い子供の本を選んでいましたら、なんと、日本のおとぎ話、

『なんじゃもんじゃの木』と言う本があったのです。とても嬉しく、

私の方がおとなしくなってしまいました。
P.M.1:00
亀山亭に亀がやってきた。

20cm代の亀が、亀山亭にまぎれ込んで参りました。

きって亀山亭のまもり亀!いい事がおこりそう!!

宇佐から早速お礼のお葉書きを頂戴いたしました。

先ほど、超元気なボーイ達はもうすぐ家族でカタールへ行くそうです。

人生いろいろな層、ほんとうに人生いろいろな人達に出会えます。

九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

え〜〜〜小鹿田焼が釜開きですって!!

秋子想より送客のお客様 亀山亭ホテルロビーの棟方志巧の版画、

皿の絵付、箱書き、そして、小石原、小鹿田焼の同祖神のお話しを

し、「小鹿田皿山に是非、釜が開いた時が又ステキ」と申しますと

「明日釜が開くそうよ」と逆に教えて頂きました。

(まだまだ、情報が少ない私共でございます。これからは早めに

釜の開く日のお知らせが出来るようにいたします。)

京都からのお客様でございましたので、良い日に皿山にお行きになる

良かった、良かったでございます。

           九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

『夜ふけのなわとび』林真理子さんが好き。

 週刊文春のこのページだけは、はずせない。林真理子さんの

『夜ふけのなわとび』です。

今回のな〜るほどは、

私共の誠実な問題、社会保険庁へつながる話ですが、

「俺たちのプロのガリ勉はさ、ちゃんとコツをつかんでるわけ

試験の時、パッと見てやれそうな問題から解いてく。

あおね。東大っていうのは、85点取れば入れるわけ。

だから、確実に85点取るために、解けそうもない問題は手をつけない。」

 たとえば、おおかたの問題を解いて、あと10分あったとする。

「波の秀才はさ、その10分間であと1問解こうとするんだけど、

俺たち子どもの頃からのプロのガリ勉は、そんなこと絶対にしないよ。

10分間で自分の解いた問題をチェックする。だって、85点取れば

いいんだもん。出来ない問題は手をつけない。これって俺たちの鉄則」

 そして彼は続ける。

「こういう習慣が骨までしみついた俺がちがみんな東大出て官僚になる。

だからむずかしいこと、出来そうもないことは、みんな自分がしないで

後まわしにする。だって官僚ってそういうもんだから仕方ないの」

私は社会保険庁のていたらくを見るたびに、ああ彼の言ったことは、

本当だったのだなァと、納得するのだ。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

私にとって、雲の上の世界をピットわかりやすく教えて下さる

のです。そして並みの秀才とプロのガリ勉なんとおもしろい言葉かしら

あ〜〜な〜るほどでございました。

              九州 大分県 日田温泉 知代美おかみ

筑後川フェスティバルin日田・水上灯篭作成について

ce85fbff.jpg
 筑後川フェスティバルin日田でお目見えする

 鷹のオブジェ(水上灯篭)の作業が、色塗り<仕上げ>の段階に入りました。

日田の人達が少しづつ、お手伝いをし、愛のこもった鷹です。

7月1日に取り付けられる予定です。市民上げてワクワク楽しみです。

そのオブジェで三隈川の夜、

素敵なカップル達の思い出深い日田の夜となるでしょう。

8月26日まで行われますお誘いあわせの上、是非お出かけ下さいませ。

 昨晩は、船6艘、今日は個人のお客様が多く船の相乗りの

お客様8組、連日、素敵な彼氏や旦那様、そして、

ご家族連れと、色浴衣を着て、ニコニコ、ラブラブお隣の席の方と

お友達になったり、こちらまで、幸福になれそうです。

 お部屋でのお食事のお客様は、次回はぜひ船でお声かけ頂きます。

そして、昨日、お泊りがけの、祝言があり、アットホームで良かったです。

 今日は、結納、いつもいらして下さるお客様です。お料理も季節の

物で喜ばれました。

 最近は、お祝いやご法事、お飲みにならない方が多いので、その分、

お食事を良く、料より質でと、ご予約頂く方が多ございます。

 当館は、お料理ファンのお客様がたくさんいらっしゃいます。

 板場の皆様いつもありがとうございます。

 昨日より、お泊りの大牟田からのお客様お昼すぎ、おみやげ

買いたい物があったのでもどって来たとの事、

豆田の秋子想の武内真ちゃんからの紹介で、もう3度目の御来館とても

とっても嬉しいものです。

お客様、真さん、いつもありがとう。


日田温泉 亀山亭ホテルで以前、飾らせていただいたランタン。
記事検索