日田歌謡:川下忠男

十重の山なみ二重のかすみ
咲いた桜は八重一重
春のたよりを筏にのせて
下る三隈に鳥がなく
日田はよとこネ ソレ
     日田はよいとこ 水の郷

柳涼しい銭淵橋を
渡りや亀山に蛍とぶ
紅い灯影の艷めく水に
鵜飼かがり火鮎おどる
日田はよいとこネ ソレ
     日田はよいとこ 水の郷

紅葉濡らして梅雨が晴れりゃ
虹がもえたつ花月川
霧の盆地を黄金にそめて
五穀ゆたかな 波がうつ
日田はよいとこネ ソレ
     日田はよいとこ 水の郷